マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

これさえ守れば10kg痩せれる⁉歩くだけで痩せるダイエットを試してみた

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

f:id:dashchan8318:20180103110000j:image
 

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
だちまえ

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です。

最近、これでもかと言わんほどの理屈詰めダイエットを試してます。

 

いきなりですが皆さん、

「簡単かつお金かけずに痩せられるダイエットって無いの!?」

って思いません?

 

最近わたくし、そんなダイエットを作ろうと励んでおります。

 

  • 「ダイエットするなら走らないと」
  • 「ダイエットするなら食事から」
  • 「ダイエットするなら筋トレだ」

 

そうやって悩む人は多いと思いますが、

これ全部本当だけど、ダイエットの核心を突いてないこと、ご存知でしたか?

ぼくも同じ悩みに悩まされて5年間、ジム行ったり食事制限してヤバいことやってました。

で、結果は十中八九リバウンド。

こんなんじゃダイエットも楽しくないよって思いもしますよ。

 

ですが、ダイエットの核心さえ突けば、痩せるのも簡単です!

 

今回の理論はあくまで自論ですが、2週間ほど試して見事、93.8~91.6kgまで痩せました。

かつ、この核心がつかめていれば、10kgのダイエットは簡単でしょう。

 

「今度こそ本気で痩せてみたい!」と言う方、是非その方法を知りたくはありませんか?

 

そんな大事なダイエットの核心を、ご紹介できればと思います。

 

結局やっぱりカロリーだった

さて、痩せる方法が「食事制限」なり「糖質制限」なりと言っている人、どれくらいいるだろうか?

結局、そう言う健康理論も補助的なものであり、痩せるために必要な考えでは無いと言うことを、ようやくぼくも思い知りました。

結局カロリー量なんですよ。

 

さて、「もう失敗したくない」と言う気持ちから始まったダイエット生活ですが、今回はまず徹底的に、「なぜ痩せないんだろう」と言う疑問解消から始めました。

すると、一番しっくりいった痩せない理由が、やはりカロリーでした。

 

f:id:dashchan8318:20171128211351p:plain

人の体って、こんな画像のように大きい人も居れば、細い人も居ます。

こんな風船のように膨れてしぼむ理由は、ぼくらが脂肪分を貯めこんだ風船のような存在だから。

空気の代わりに脂肪分で膨らむぼくらの体は、たくわえた脂肪分を燃やさないと、しぼまないんですよ。

 

で、その痩せる基準が約1kg7,000kcalと言われています。

 

これを燃やすように心がけてから、タンパク質ばかり食べ続けたぼくの体もようやく痩せ始めました。

もちろん、炭水化物を食べながら、です。

 

走るな。歩くんだ。んでもって食事を抑えるんだ

ダイエット中は走ってはいけない。

代わりに、歩けばいい。

 

もちろんランニングが苦ではないというなら問題ないのですが、大体の人はランニングが苦手なはず。

なにせ、

  • 疲れる
  • 先が見えない
  • 走ってもせいぜい痩せれて0.3kg(体感)

と言う始末。

で、大半の人はどこかで続ける意味を無くすか、ダイエットが嫌になってしまい、元の生活に逆戻り。

 

これでは続けてなんぼのダイエットが成り立たない。

特にぼくなんて、走るとすぐに息切れするのに、20㎏は痩せないと健康体(BMI25未満)にはなれない。大問題ですよ。

なので、じぶんにでも楽にできるダイエットとして、「食事制限+散歩」と言うダイエットを編み出しました。

 

例えば、1日で1kg=約7,000kcalを痩せようものなら、95kgの男性が1時間歩いて約300kcalの消費なので、23時間歩かないと消費しきれない。

走り続けても約700kcalなので、10時間ぶっ通しで走らないといけないのです。

 

なので、1日で痩せる分を10日に分割。

毎日7,000kcal痩せるところを、毎日700kcal痩せるだけにしようとしたのです。

それだけで、10日待てば1kg痩せられる。

と言うことは、うまく行けば200日(約7ヶ月)で20kgを減らしきれる、と言う理論です。

それを、必要時間分歩けば痩せられる。簡単ですよ。

 

ですが、また問題が。

約700kcalを歩いて痩せようとすると、2時間は歩かないと痩せられない。

会社員にこれはキツイ。

夜遅くに仕事が終わることだってあり得るサラリーマンにとって、

  1. 帰りの時間
  2. 食事の時間
  3. 睡眠の時間
  4. 作業の時間

と言う4つの大事な時間にまで影響が出てきます。

ぼくとて、日々プログラミングの勉強や、ブログ更新したいですし、散歩ばかりに時間をとってはいられません。

 

なので、食事制限。

あくまで例えですが、こんな感じで1日の食事のカロリーを見ていけば、痩せやすくなるはずです。

 

朝:400kcal

昼:600kcal

夜:600kcal

合計1600kcal(男性の場合)

 

朝:400kcal

昼:400kcal

夜:400kcal

合計1200kcal(女性の場合)

 

これでも最低限おにぎりは食べれますし、昼や夜は定食、あるいはカップラーメンくらいは食べられます。

これにより、デスクワークの人の1日の代謝である2000kcal(女性は1800kcal)のうち、400kcalに余裕が生まれます。その分を痩せられるというわけです。

 

ただ、ここにも注意点が。

基礎代謝」と言う、何もしてなくても臓器や頭が勝手に消費してくれるカロリー分があるのですが、男性なら約1500kcal、女性なら約1200kcalは毎日食べないと、身体をその内壊します。

エネルギーが足りなくて、体の機能が停止してしまうのですよ。

 

上の1600kcalや1200kcalも、そうした配慮からきた数字と言えるわけです。

 

実際にやってみた

で、こうしたそこそこキツそうなダイエットも、とりあえずやってみることにしました。

ぼくのスタート当時のスペックは、

体重93,8kgなので、目指すはここから20kg減の74kg。

 

まだ最初の2週間ですが、

  • 会社終わりにとりあえず1時間半ほどで7㎏歩く(実際に駅から駅を徒歩で歩いてます)
  • 食事は上記の通りに1600kcal
  • 食わなかったカロリーはほかの食事分に回す
  • 休日も1時間半から2時間は歩いてから勉強・作業を始める

と言う生活をした結果が、けっこうすごいことに。

 

93.8kgが91.6kgになりました。

 

もうしばらく様子を見ないと分かりませんが、このまま10㎏は簡単だと思います。

問題は、80kgくらいになってからの体重の停滞ですが、これも運動さえ続ければ上手く解消できると思います。

 

この記事もまた、痩せ始めたころにリライトしようかなと。

 

まとめ

以上、最近のダイエットについてでした。

最近こんなダイエットをしているせいで、

「いや、ダイエットにお金かけなくても実は良かったんじゃ…」

と思い始めてます。自力でも痩せれる人は痩せられるんですから。

 

加えて、月5000円かけて週3でランニングマシンに乗るより、毎日1時間歩いたほうがカロリーの消費も良い。

毎日続く人は、むしろこっちのほうが良いかもしれません。

 

そんな「ダイエット=ジムorフィットネス」的な文化を崩壊させられるのではないか?と言う野心を抱きつつ、痩せてみようと思います。

では!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。