マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

グチの多い会社員は、結局じぶんのスキル活かすこと忘れてない?

記事を書いた人:だちまえ あとで読む
f:id:dashchan8318:20180107111446p:plain



f:id:dashchan8318:20180107112000j:plain
だちまえ

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です。

久しぶりのオピニオンですが、なかなかどうして、最近グチらなくなりました。

「グチ忘れたな」ってくらい、心が透き通っているのです。

 

これもすべては、じぶんのスキルの活かしどころを見つけたから。

今はライターとして、会社で痛いところを突かれながら勉強中。

でも、好きなことを伸ばそうと思ってるので、いくら言われても「ブログで活かせる!」と前向きに頑張れてます。

 

なにせ、好きなことを伸ばしたいから。

今の会社に入社したのは、エゴイストなりに実績と経験を求めた故。

そんな楽しみの前に、人への疑い、会社への不満、気付く暇すらありません。

 

そんな生活を送っていると、ふと気付くのです。

「何で今までスキルを活かそうと考えなかったのか」

と。

 

昔のじぶんはと言えば、同じ生活が良いからと、散々嫌がらせに耐えて。

なあなあでやっていた仕事に、誇りを持てるわけもなく。

お金のために、じぶんの全てを捨てた。

結果、「儲けられるよ!」って言うマルチの勧誘にまで騙されたわけですよ。

 

お金のために嫌な仕事を耐えろ?

逆ですよ。

好きな仕事だから成果を作れるんです!

 

 

楽しいゲームが仕事なら、いくらでも残業できるはず。

美女と結婚できるなら、お金も出し惜しみしないでしょう。

 

「思いつくビジネスが何もない」。

それならそれで、会社に勤めればいい。

仕事があるのが、会社なのだ。

仕事があるなら、そこに売り込めばいい。

 

結局興味の話ですが、誰だって好きなことなら徹夜が出来る。

そんな趣味を見つけ、仕事に活かしていけば良い。

それで残業になるなら、逆に上司に喜ばれるかも。

 

グチは多くてそれは結構。

しかして仕事を変えるはあなた。

じぶんが変えなきゃ、何も変わりませんよ?

 

では!

 

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。