マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

ひとことで『洗脳』と言えど

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

 f:id:dashchan8318:20180427201848j:image

どうも、だちまえです。

最近、有名?ブロガーがフリーランス向け情報メディア、かなり立ち上げてきましたよね~。

YouTubeの広告が『フリーター、第二新卒向け転職情報』を流し始めたあたり、乗じていると言えば乗じてるんですけどね。

 

でもさ、

特定の情報しか流さなかったら、

人によっては洗脳される可能性もある。

『会社クソ!フリーランス最高!』と考えてる人は、メディアの流れにガチで飲み込まれてると言うわけで。

 

かといって、

結果的に良い考え方を身に付け、『良い意味で洗脳された』と言うごく希なケースも無くはない。

 

情報の選び方。

教育の難しさ。

ひとことで洗脳と言えど、いろんなケースがあるんじゃないかと。

そんな話をちょっと書いてみました。

 

最後に決めるのは『じぶん』であるべき

この話をするとき、ぼくの生き方は良い例えになると思ってる。

  • 3年前:サラリーマンクソ!マルチ最高!(ガチで宗教的にヤられてた時)
  • 2年前:サラリーマンクソ!ブログ最高!(ブログしか信じてなかった時)
  • 1年前:サラリーマンクソ!フリーランス最高!(じぶんの考えしか正解じゃないと思ってた)
  • いま:スキル身に付けなかっただけじゃん…

 

これが、会社の規則にキレて、意味不明なフリーター最強論をのべていた過去3年のぼくである。

 

お気づきの方も居るだろうが、

 

当然会社から見捨てられ、

貯金ゼロの苦しさも味わった。

(+借金&税金&生活費)

 

フリーターになって、人生一番苦しんだかなと。

変える場所もないし、

生きる宛もない。

人望もない。

再就職しなかったら、もう人生終わってたと思うし。

(出来てることすら保証のなかったことだし)

 

言うまでもなく、これら全て、じぶんでケツをふくしかない。

じぶんで選んだことだから。

 

…なんだけどさ、じゃあそれぞれの考え方はどこで学んだかって?

 

やっぱ、

そこは所属した環境からだった。

 

(抜けたけど)昔はマルチに洗脳されたし。

関わる人選んだらフリーランス市場主義になり。

ひととき「ブログさえあれば生きられる!」だなんてスゲー思った。

 

それが環境であり、サロンのような集団意識の危険性とも言える。

他人の誘導を受け入れるあまり、上の人の人生を真似すれば支援されるし救われると、じぶんで考えるのを止めてしまうのだ。

 

じぶんでものごとを決めない内は、ね。

 

言葉通り、じぶんで決めよう

すべては、ぼくの受けとり方だった。

受け取った情報の良し悪しを判断できず、他人の言葉をただ真似した結果、一度は破産しかけた訳だ。

 

例えば、ストレングスファインダー。

あれ、いろんな人が良いとは言うけれど、結局できるのは『あなたはこんな考え方してますよ』と知ることだけ。

セルフチェックも重要だけど、じぶんのスキル(一番金になりやすいもの)に気づける訳じゃない。

言うなら、使いこなせる人しか使いこなせない。一見さんの素人にはおそらく無理だろう。

 

なのに、誰かが言ってたはずだ。

「受けとかないと人生を損する。たかだか○○円だろう」と。

 

まぁ、商売そのものを否定する気はないけど。

これを真に受け、つどつど変わるじぶんの性格診断に金掛けるようじゃ、そりゃ洗脳されてるよ。悪い意味で。

客観的に洗脳されてる(馴染んでる)ことに気付き、その良し悪しを判断できないなら、そこそこヤバイ。

  • 金銭感覚の狂い
  • 自己判断の喪失
  • 崇拝精神の樹立

全部、自立って言うものからかけ離れてる。

他人を真似するがまま金使ってるようじゃ、言うまでもなく悪い洗脳だ。

 

代わりといってはなんだけど、良い洗脳、なんて言葉があっていいのかは知らないけど。

だけど、言葉を変えて。

『思考停止してても負担がなく、かつ、ストレスをためずに生きている』

と言う状態なら、少なくとも楽には生きられるだろうよ。

そんでもってこの『ラクさ』が、ぼくらが本来求めたものじゃないのか?

そんなことを思うこの頃です。

 

だからこそ、洗脳されたって良い。

楽ならそれでオッケーだよと。

でも、客観的に見て、じぶんのやってることをマズいと思うなら、それをやってる価値はどこにあるのだろう?

 

イヤなら、じぶんで決めよう。

そうしたチャンスを繰り返して、ぼくらは80年間生きる訳なんだから。

 

では!

 

 

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。