マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

やりたいことが無い人は、やるの諦めた方が安全だと思うんだ。

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

f:id:dashchan8318:20180510223635j:image

どうも、だちまえです。

もうなんか最近眠いしダルいしで。

たまたま以前ツイートしたことを、そのまま引用することにしました。

 

いやさ、やりたいこと無いんやったら諦めた方が早いて。

金欲しい、けど頑張りたくない。

そんな人がアフィとかブログの話聞いたら、絶対人生踏み外すと思うんだぁ。

 

まぁ、実際ぼくがそうだったし。

何も出来ることが無い人は、むやみに金儲けに走らない方がいい。

その方が、間違いなく健全な道を歩けるから。

 

最近怪しい人たちが増えて思ったこと

まぁさ、最近さ。

ようやくブログサロンの問題点に日が当たったよと。

 

どの記事かは言うつもりはないけど、

  • 利用者:やりたいことを見つけたい!
  • 運営側:やりたいことは勝手に見つけて!

と言う他力本願な利用者と、利益本意の運営側の意図なんて、噛み合うはずがないんだもの。

 

ぼくもそこそこサロンを渡り歩いたけど、ほとんどのサロンがこの一言を説明しない。

なぜ本質をつかないのかと。

 

言うなら方法論だ。

金儲けがしたいと言うヒトに向けて、『ブログなら儲けられますよ!』と。

これはあくまで方法の提案であって、金儲けがしたいのなら、

  • スキルを磨く
  • 会社でより頑張る
  • 認めてくれるヒトを探す など

と、思い付く限りいくらでも「方法」なんてものはあるのだ。

 

にもかかわらず、初心者は「方法があれば100%上手くいく!」と、楽そう、出来そうと言う推測だけで動いてしまう。

ぶっちゃけこの考えじゃ損することの方が多いだろう。

 

ぼくだって先日このブログのコメントに、

『このアフィ野郎キモっ!』

みたいなコメント来たけど、ぼくのアフィ収入はぶっちゃけゼロだ。

アドセンスがちょこっと入るくらいの額なのに、キモいアフィリエイターとして見られるだけ損である。

 

もっとも、分かってやってるから素直に受け止められるけど。女性に生理的に無理と言われたときの方がもっとキツかった。

 

だからこそ、思うのだ。

『本質のつきかた』、すなわち、じぶんのしたいこと・出来ることが分からない人は、金儲けなんかに走るべきじゃない。

 

 

悪いことは言わない。

金儲けなんて、結局は趣味の延長線上。

じぶんに出来ること、他人に「これができます!」と言えることがないなら、ブロガーのほとんどがやってるサービス業なんか出来るわけがないのだ。

 

それなのに、『あなたにはこのビジネスがおすすめ!』なんてのを信じる人は、このいずれかに収まって終わるだけだ。

  • 高額セミナー・商材に金出してリターン無し
  • 死ぬ気で学んだことが二番煎じ。仕事が回ってこない
  • 『俺には○○がある!』と信じるがあまり、会社を辞めて結局路頭に迷う

それならまだ、『ぼくには本職以外出来ることがないから』と、サラリーマンを続けた方がリスク無く、長く生きられる。

 

いくらサラリーマンがキツくても、このメリットだけは、どの個人業よりも勝ることだろう。

何より、変な場所にお金を使わずに済む。

いまでこそブログを書くようになったけど、3年前とかぼく、勧誘業にガッツリ金使って親に借金してたくらいだし。

これを損と言わずして何と言う?

 

それに、ぼくは何度だって語ってるし、何度だって言うだろう。

本人が好きなことは、誰に言われずとも勝手にやってると。

そこにお金が必要なら、そこに付加価値をつける方法を考えればいいのだ。

 

にも関わらず、長続きするものがない。

他人に提案されたものにしか勇気が持てない。

そんな人は、他人に金を絞られて終わるから、やらない方がいい。

 

ぼくがフリーター辞めて経済的に回復したのも、ぶっちゃけ運が良かっただけだしね。

 

では!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。