マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

【用途別】価値観を変える人気ビジネス本・自己啓発本おすすめ総まとめ

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

f:id:dashchan8318:20160910164514j:plain

だちまえです♪

人生の価値観を変えるのって、一番は本を読むこと!

もうね、「そーなんだー」っていう刺激がたまんない♪

 

まだまだこう言った価値観の需要は高く、人生変えていきたいって人も多いはず!

と言うわけで。今回はこれまでに読んだ本の中でおすすめだったものを更新していきます!

(随時更新☆)

 

 

 

僕が本を読んできた理由

理由はいくつかありますが、簡単に言うなら、「あこがれる人物像」「それに追いつくための手段」が明確にあったからだと思います。

 

自分がなりたい姿といえば、こんな感じ。

  • 心が豊か。他人の考え方・在り方に干渉しない人。
  • 良好な人間関係を築ける、決してへこへこしない人。
  • 自分の心に一本の芯が通っている人。

そう言った人は数多く見ているはず。

人の理想そのものは人の数だけあるでしょうが、問題は「そうなろう」と思って目指せるかどうかです♪

 

で、いちばん手っ取り早い方法。

周囲が知らないことが書いてあるビジネス本、自己啓発本に手を伸ばすこと。

本を読んで本当に思ったのは、心も人間関係も豊かな人は、考えが皆共通しています。

それは今も昔も変わりません。今後も変わらないでしょう。

 

だから僕は読もうってなったわけです☆

 

人は変われない?

そんなことはありません!

 

僕だって金銭感覚、考え方、体形(これ一番)に大きく問題がありましたが、現在は大金食いのパチンコ、風俗に行く理由がなくなったし、人としての考え方も豊かになって余裕が持てるようになった。

体形だってこの記事を書いている段階で1ヶ月に4キロずつは痩せていると思います☆(これが一番うれしい笑)

 

だからこそ、読もう!

僕にだって出来た!誰にだってできます♪

「後でやるよ」はきっかけを自分から放棄していますよ!

 

お金の考え方のススメ

馬は目の前にぶら下がったニンジンばかりを追いかける。

昔の馬車はそうやって勘違いした馬によって引っ張られていたそうです。

現代の人間もニンジンというお金をぶら下げられて働いていないか?

これらの本は、そんな「貧乏父さん」と「金持ち父さん」の考え方の違いを説明しています。

 

「お金が大事だから」と教わった人は、この二冊セットでスタートするといいでしょう。ただし、読むのは「金持ち父さん貧乏父さん」から。

住宅や株の話も多く含まれていますが、世間に教わったお金の話では「お金を作る」ことができない理由が明確になると思います♪

 

いつも世間体ばかりを気にして思うがままに動けないあなたへ

僕の昔の個人的な悩み。

それは、物事を世間体のせいにして、自分が進みたい方向に進めなかったこと。

何かがあれば「相手のせい」「僕は正当だ」なんて言っていましたが、結局は世間と距離を置いて変わる勇気が無かっただけなんです(汗

 

それに気付かせてくれたこの2冊の本は、学生と教授の討論形式でアドラー心理学について学べる本。

始まりは、アドラー心理学を否定したがる学生が、そのアドラー心理学を説く教授にケンカを売るところから始まるそこそこ面白い導入です♪

 

エゴとは何か。自分が世間とどう向き合っていくか。

自分が幸せになるためにどんな考えを持つべきか。

この2冊では、そんな人としての在り方を学べます。

 

痩せる理由が見いだせないあなたへ

まんまタイトルですが、「なぜ一流の男の腹は出ていないのか?」

それは、それ相応の目的があるから。

僕も現在ダイエット中で、食事制限もうまくいき始めたころです。

 

そんなダイエットの考え方や世間からの認識、食べていいもの、ダイエット・筋トレ方法などが網羅されています♪

基本は男性向けの内容ですが、女性でも真似さえすれば一気に摂取カロリーを減らし、理想の体型へぐっと近づけるかもしれません♪

 

関わる人間の質を上げていきたいあなたへ

こちらは先ほどの「嫌われる勇気」などと被る部分もありますが、あちらは「人がどう考えれば幸せになれるか」と説いたのに対し、こちら2冊は「人がどう考え、それに対してどう関わるべきか」を説いた内容です。

 

作者、デールカーネギーさんが自分の実体験を通して学んできたことや、歴史上あったあれこれをケースバイケースで紹介し、それらに共通する「人を引き付ける考え方」と、「自分がどう自分の道を切り開くべきか」を教えてくれます☆

 

もし、自分に目的があり、それを実現するためのパートナー探しにはうってつけの内容かもしれません。

 

まとめ

これらは今までに読んだ本の一部ですが、自信を持ってお勧めできる本でもあります♪

自分がどうありたいか。自分が何をなしたいか。

それを教えてくれた本の数々です。

 

もし自分に悩みがあり、そこを根本から変えてみたいときは、これらの本を読んでみてはいかがでしょうか?

内容が深すぎはしますが、学校の読書感想にもおすすめ?かも(笑)

 

これからもこの記事にお勧めの本を上げていければと思います☆

 

今回はこんなところで。

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。