まえを向いてテンパろう!

ローカルから始められる20代向けの起業の情報と、それに必要な習慣を、定期的にハゲが配信中。

MENU

自宅で楽にダイエット!ぼくが20kg痩せた運動グッズ10種!

記事を書いた人:Dachimae あとで読む

f:id:dashchan8318:20170206211624j:plain

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です。

ぼくはかつて105kgを超えるクソデブでしたが、ライザップ +自己流食事コントロール20kg以上の減量に成功しています!

もともとライザップを辞めた時の体重が92kg。そこから自力でさらに9kg痩せました。それらのことから、心構えさえ踏まえておけば、自宅でも痩せられると断言します!

特に、100kgスタートでも80kgまで行くのは超簡単!

今回は、そんな20kgダイエットに有効活用できるアイテムを複数紹介します!

 

今回の記事をお読みの方の中には、

  • いくら頑張っても痩せられない!
  • どうしても運動できない!
  • 痩せたいけど何を用意したらいいか分からない!

と言う方々もいらっしゃると思いますので、使用方法を踏まえながら、各アイテムを紹介して行きます。

もちろん、これらが無くてもダイエットは十分できます。しかし、この中にはダイエット中にあって当たり前のものも含んでいます。そんな常識や方法を踏まえずにやっても、結局そのダイエットは成功しません。

それを防ぐために、ぜひものと知識はキチンと備えましょう。

それでは参ります。

ダイエット中の運動を楽にするグッズ10種

今回のグッズは、ダイエット中の食事を楽にする代物です!

ダイエットほどすぐに結果を出したく、早く抜け出したいものはないでしょう。

しかし、ダイエットは生活を切り替えてこそ成せる代物です。

と言うわけで、

  • 糖質制限(炭水化物、スイーツは基本食べない。ビールもダメ)
  • 食事時間(6:00~19:00の間に食べることを心がける)
  • 水分補給(なるべく2ℓの水、お茶を飲む)

と言う3点は守って頂く前提で話を進めようと思います。

 

しかし、それ以外の筋トレ、水分補給、日ごろの生活を楽にするアイテムは沢山あります!

と言うわけで、それらダイエットを楽にするアイテムを10個、紹介していきます!

なお、これらアイテムは基本的にドン・キホーテで購入できるものから選んでいるので、近場にドン・キホーテがある人は買いに行くことも可能です。

 

1.ザバスプロテインシェーカー (500ml)

ダイエットをするなら備えておきたい一品がシェイカー。

ダイエットは体重を落とすためと言う意味もあれば、栄養バランスを整える意味でもあります。

例えば、炭水化物を取りすぎれば太りますし、内臓を動かす栄養素が欠けていれば食べ物を消化できません。

そう言った不足した栄養素を取るためのプロテインであり、そのプロテインを飲むためのシェイカー、とお考え下さい。

 

プロテインの使い方は簡単。プロテインが基本的に粉ものなので、指定の量を水と一緒に入れ、粉がキレイに溶けるまで振る。以上です。

水分を取る容器としても使えるので、一度でもダイエットを始めると決めたからには持っておいて損は無いでしょう。

 

2.ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】

1のシェイカーと合わせて購入したいプロテイン

さて、何故プロテイン?と思う人も多いでしょうが、プロテインは先ほどもお伝えした通り、1日で取れなかった栄養素を補うためのものです。

特に、運動しない日に100g、筋トレや運動をした日に200gのタンパク質を摂取し、炭水化物を食べなければ、一切リバウンドしません。

あったとしても、ぼくの場合でも2,3日炭水化物から離れた生活を送れば、リバウンド前の体重に戻っています。

減量用、筋肉増量用とプロテインにもいろいろ種類がありますが、このプロテインはそういったダイエットのためのものです。

 

こちらは消耗品で、毎日飲んでいただきたい代物ですが、この1パックでおおよそ1ヶ月は飲み続けられます。

1日3杯、約50gのタンパク質をこのプロテインで補い、残りをお肉、魚、サラダでお腹を埋めれば、体重は間違いなく減ります!

 

3.Famili 体重計 デジタルボディースケール

ダイエットに必要なのはまず何を言っても体重計!

ぼくももともと体重なんて気にしないまま生活していたので、一人暮らしを始めた当初は買う気なんてさらさらありませんでした。しかし、

  • 自分の体重が分からない
  • どれくらいの勢いで太っているか、痩せているかの実感がない
  • 自分の状況が分からない

と言う3点から、ぼくも購入を決意しました。

体重計があるとメリハリがつきますし、何より、自分の置かれた状況がいち早く見えるんです。

体重計に乗ると、自分の体重を初めて知って驚愕するかもしれません。しかし、じぶんの体重からどこまで痩せたいか、どの体重なら自分が満足できるか、と言うのを教えてくれるのも体重計です。

ダイエットを始める際は、まず備えましょう。

 

4.【BODYMAKER/ボディメーカー】 Dramaticサウナスーツ

発汗もダイエットの一つです。

発汗は体内の不要なゴミを流してくれる体の働きの一つです。

そう言ったゴミが体重増加につながっていたり、体の機能に悪いことをしている場合があります。

 

そしてより重要なのが、体温を上げれば筋トレ効果を得やすくなると言う点。

シャワーや温かい飲み物を飲んだ後だと筋肉がほぐれ、運動効果が増すという研究データが最近は各方面から出ています。

もちろんきちんと着込んで運動すれば身体も温まりますが、温まるのは早ければ早いほうが良いです。

保温効果もあるので、特に冬場のランニングなどでは重宝する代物です。

 

5.【BODYMAKER/ボディメーカー】 パワースライダー DDT004

3大筋トレと言われる、腕立て伏せ、腹筋と、スクワット。

ダイエット効果としては、

  1. スクワット
  2. 腹筋
  3. 腕立て伏せ

と言う順に高いと言われますが、このローラーはそんな腹筋の時間を短く、かつ高い効果を得られるようにしたものです。

どちらかと言えばハードルは高いかもしれませんが、この効果は間違いなし。毎日慣れるまで10回や20回の往復ローラー移動を毎日繰り返せば、その分、通常の腹筋よりお腹が引っ込む時間が短くなります!

そうでなくても、少ない回数で確実な効果を得られるようにした1品。

用意して損はありません。

 

6.Readaeer® ヨガマット トレーニングマット エクササイズマット

筋トレ最中は、どうしても床を痛めるものです。

例えば、こう言ったことでタタミやフローリングは傷つきます。

  • 体重・器具による押しつけ
  • 引っかき・引きずり傷

そう言った傷を回避するためのトレーニングマットです。

 

他にも、

  • 運動中に体を傷つけることを防げる。
  • 外でも使用できる。
  • 何かを運搬する際のクッション材としても使える。

と言う色々な使い方があります。

運動も大事ですが、体を痛めつけては元の子もありません。

是非ご用意を。

 

7.FREETOO フィットネスチューブ スーパーハード トレーニングチューブ

使い方さえ分かっていれば、トレーニングジムに行かずに済むのがこのチューブ。

ぼくが初めてジムのダイエットコースを受けた時、

  • レッグレイズ
  • レッグカール
  • ラットプルダウン
  • サイドレイズ
  • ベンチプレス、などなど

と言ったように、筋トレには色々な種類があることを初めて知りました。

そのすべてをこなすために、ジムにわざわざ通うのが憂鬱な時期もあったほどです。

 

しかし、このチューブさえあれば、体の大体の箇所やトレーニングをこなせます。

そうなると、わざわざトレーニング設備を揃えたり、そろっている施設に向かう時間を削れるのです。

勿論、効果や効率はトレーニングジムのそれに劣る場合もありますが、このチューブは硬さが選べるうえ、一度購入すれば一生ものです。

こういったチューブには、トレーニング方法が記載された説明書がついている場合も多いです。なので、部位別(例:上半身と下半身を1日づつに分ける)にトレーニングすれば、たくさんあるトレーニング方法を効率よくこなせるはずです。

筋トレ初心者にはぜひ購入して頂きたい一品です。

 

8.WONDER SIX 22IN1(ワンダーシックス)

CMなどで有名な、「倒れるだけで腹筋出来る」機器。

これ、ぼくは革命だなって思いました。

筋トレ効果そのものは自力でやったときに劣りますが、以前試しに使った時、

  • かなり背もたれが奥まで倒れるため、腹筋の端まで効果がある。
  • 起き上がりやすく、腹筋を連続でしやすい。
  • 初心者でもこれを使えば毎日腹筋が出来る。

と言う3点をキチンと踏まえています。

 

筋トレは少ない回数でも続けてこそ意味があります。初めから腕立て伏せを60回連続で出来るサラリーマンもいないので、そこは1日20回からでも毎日続けてこそ意味があるものです。

そうしてこそ無駄なエネルギーを燃やしやすい体を作れるので、こう言った「倒れるだけで腹筋出来る」機器は、筋トレへの抵抗を省いて続けさせてくれる画期的な発明です。

結果、筋トレを楽に続けやすくしてくれる一品です。

今回挙げたほかの機器より若干値段は張りますが、相応の結果をもたらしてくれます。

 

9.アシックス(ASICS) クリアートビナワ

ダイエットの基本にかえるなら、縄跳びもダイエットに効果的です。

安く手軽に用意でき、かつ、

  • 跳ねる
  • 回す
  • 繰り返す

と言う3つの作業を同時に行うので、小さなスペースでも運動できる最適な代物となっています。

 

ただし、筋トレは疲労感を感じて初めて効果があります。

恐らく100回や200回と言った回数では脂肪燃焼もわずかで終わってしまうため、縄跳びは軽いリフレッシュや空いた時間での運動におすすめです。

もしくは、スタミナをつけるために1000回以上飛ぶのも効果的なので、

  • 空いた時間に縄跳びする
  • 縄跳びでスタミナを付けながら痩せる

そのどちらかに用途を絞ってみるのも良いかもしれません。

 

10.Active Winner バランスボール 65cm ポンプ付き

スポーツジムなどでよく見かけるバランスボール。なぜお勧めかと言えば、いすの代わりに使うことで、バランス感覚を鍛えられるから。

考え方は、

  1. いすの代わりにバランスボールを使う。
  2. バランスボールは丸いので、バランスを意識する。
  3. バランスを意識すれば、普段意識しない筋肉を使う。
  4. 座るだけで、普段使わない筋肉を鍛えられる。

と言う、筋トレと休憩を兼ねた最強の一品かもしれません。

ぼく個人も驚いたのは、例えばライザップ では、一部カウンセリングの時にスタッフさんが座るのがこのバランスボール。それだけバランスボールに座ることが、健康的な体作りに繋がることが周知されてる一品です。

 

勿論、バランスボールを使用したバランストレーニングは沢山あり、筋肉をあまりつけたくない女性にこそ、外から見えないインナーマッスルを鍛えるために用意して頂きたい一品です。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回紹介したグッズを簡単にまとめると、

  1. 食事面のサポート品(プロテイン、体重計など)
  2. 筋トレサポート品(サウナスーツ、バランスボールなど)
  3. 筋トレグッズ(ラバーチューブ、ワンダーシックスなど)

の3つに大きく分けています。

その用途はぼく個人できっちり確認し、効果がありそうだなと感じた代物を優先して紹介しました。

そんな3項目も今回お送りしたものは、「楽、効果的、生活に組み込める」の3点からお送りしています。

 

例えば、腕立て伏せはキツい上に続けにくいので、そのサポートグッズはリストから省いています。

その判断基準はぼくにあり、今後そう言った「楽して筋トレ・ダイエットを続けていく」方法のパイオニアを目指して、頑張っていきます!

 

そのうえで「ダイエットに困っている」と言う方は、

そのいずれかから、ダイエットについて是非ご相談ください!

その際、ぼくの体験談やダイエット方法をお伝えいたします。

 

ではでは!

※まえを向いてテンパろうは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。