マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

いつでもぐっすり!あなたの快眠を支える睡眠グッズ10選+α!

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20170922124459j:plain
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

まえ(@dashchan8318)です。寝るの本当に大好きです

『毎日ぐっすり寝たい…』

社会人にとって、これは本当に死活問題。

 

サラリーマンはとくに合間の睡眠が重要で、朝から夜まで10時間以上頑張らないといけなくなるケースも多いはず!

だけど、いざどこかで寝ようと思っても、こんなケースありませんでしたか?

  • 机に頭をふせて寝たいけど、机の高さが足りなくて背骨が痛い…
  • 車の中で寝たら、首が痛くなっていた…
  • そもそも家でぐっすり寝られない!

 

ぐっすり眠れるようになるグッズ、ありませんか!

f:id:dashchan8318:20170822230756p:plain
20代

そんなあなたに向けた快眠アイテム一覧を、今回ピックアップしてみました!

 

なぜ快眠アイテムが重要か

快眠アイテムが何故重要か。

それは、寝心地に関わるから。

 

例えばぼく、こういう4点セット物を使ってます。

コレだけあれば寝れるし、値段も約4,000円と格安。

でも、抱き枕とかクッションが無いと寝るときに違和感を持つ人、やっぱ多い。

それに、寝る場所が車の中や、会社のデスクだと言うこともありえる。

こういう場所に限って首痛めたりで、なかなかぐっすり寝られない。

となると、必ずこうなる。

どこでも寝られる快眠アイテム、超重要じゃん!

f:id:dashchan8318:20170822230756p:plain
20代

 

快眠アイテムがあるだけでこう変わる

今回のアイテムをオススメしたいのは、

  • 会社や車など、あいまあいまでぐっすり寝たい!
  • 自宅でより寝やすくなるアイテムが欲しい!
  • 外に持ち出せる快眠グッズが欲しい!

と言う方々。

 

これらアイテムがあるとどうなるか。

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

体を傷めずに、どこでも寝られるようになる!

特に「体を痛めるかどうか」はかなり重要で、変な寝方で首や腰、背中を痛めるケースも多い。

上手くからだを支えたまま寝られるようにしているのも、これら睡眠グッズです。

 

また、今回のアイテムのメリットデメリットをまとめてみました。

メリット

  • 全アイテム1万円以下
  • 機能性バッチリ
  • 持ち運びできるものも多い

デメリット

  • 収納にスペースが必要な商品もある

 

ひとの体って「ピッタリ感」があればこそ安心します。

その安心が無いと体が警戒してぐっすり寝られない。

なので、今回の商品はピロー系、ビーズ系が多め。

 

値段も安く、シチュエーション別に厳選!

これであなたも睡眠に困らなくなる!

 

ぼくがお勧めする快眠グッズ10選!

今回のアイテムは基本的に、場所別、用途別にまとめています。

 

商品それぞれにamazon楽天のリンクを貼ってあるので、気に入った商品があれば、そこから直接購入できます!

 が、カラーやサイズ確認は、リンク先にてチェック・変更をお願いします!

 

自宅系

あの「人間をダメにしたクッション」!

なお、まくらよりちょっと大きめサイズのもあります。お値段がお手頃かもしれません。

何かを抱いて寝たい人には抱き枕を!
マットがあれば何も要らなくなる
ぜひ2つ目の枕をあなたに

オフィス系

あたまの形にベストフィット!
オフィスで使える腕枕!
見た目はあれでも機能性抜群!

なお、簡単に収納できる小型タイプもあるのです。

アウトドア系

昼間に寝たい方はぜひアイマスクを
バスや車での睡眠に最適なネックピロー
膨らませる持ち運びまくら

まとめ

いかがでしたか?

ぼくが睡眠大好きなのは、いざと言う時に全力を発揮したいから。

だからこっそり寝たり、夜にぐっすり寝られるような状態を作っています。

 

だからこそ、いざどこかで快眠を取るためのアイテムの効果は大きくて。

『まずこれらを用意しておけば間違いなし!』と言う感じに今回の記事も仕上げました!

 

是非、これらの商品で、あなたの睡眠をより良いものにしましょう!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。