マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

彼女欲しい人必見!彼女を作る超シンプルな方法をモテ師に学ぶ(山崎将貴さんインタビュー)

記事を書いた人:Dachimae あとで読む
f:id:dashchan8318:20171010110305j:plain
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

まえ(@dashchan8318)です。

今回はスゲー勉強になる「恋」のお話。

皆さん、彼女が欲しいですか?

ぼくも欲しいと思いつつ、「何から始めればいいか」が全然思いつきません。

そもそも、「彼女のいる人といない人の考え方の違いって何だろう?」ってずっと思ってたんです。

 

そんな矢先、「きみは誰かのコンサルするより誰かのコンサルされる人になってみよう!」とアドバイスを受ける、とある事件が起きたので、いちから色々学び直すスタンスで、今回は彼女さんと同棲されている方に恋愛を学びに行ってきました。

詳細はこちらの記事の下の方:革命のファンファーレを起こせ!西野亮廣さん×HARES COLLEGEイベント参加レポート

 

そんなわけで、「彼女いる人いない人」のテーマのもと、知人のブロガーに彼女さんと一緒に生活されている方が居たので。

現在彼女と同棲中のブロガー「ざき/山崎将貴」さんに色々伺わせてもらうことにしました。

 

そうしたら、彼女が欲しい人がすべきたった一つの考えが明らかになったんです。

おまけに今回は、彼女が居る人の考え方まできっちり踏み込んでいます。

彼女が居ないけど欲しいと思う人、必見です!

 

ザキさん(山崎将貴さん)について

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain

雑記ブログ「ざきたすブログ」運営中。ライターとしても活動中。

急に美容師を辞めたPC初心者。「安定」を捨てた僕の経験を基に、考え方×生き方をメインに発信中。バズった(沢山の反響があった)プロフィール記事をもとに人気が急上昇。(下記にリンク掲載)

現在は彼女と同棲中。

(Twitterのプロフィールを元に編集)

 

Twitterはこちら:・ざき/山崎将貴 (@wrttsn) | Twitter

下記はザキさんのプロフィール。美容師時代のパワハラから苦しみまで、全てが記載されています。

www.zakitasu.net

 

今回の話に至った経緯

これは、オンラインチャットを数人でさせてもらったときの話。

じつは前の美容院を(いろいろあって)辞めてから、今彼女と同棲してます!

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

マジですか!ぼく彼女作れたことなくて、「彼女居る人居ない人」でちょっと飲みながら記事作らせてもらえませんか?

良いですよ!

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

的な感じで、「彼女居ない人はなぜ彼女が居ないのか」を聞かせてもらう運びとなりました。

 

まずはファッションのことからお話させてもらった 

f:id:dashchan8318:20171009204408j:plain

※都内は新宿にて合流

 

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

今日のファッション良いですね!さすがは彼女持ち!

いやいやそんな良いってこと無いですよ!これメルカリとか中古とかで服選んでますから!

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

まじっすか!

だって帽子はメルカリで2,000円、上着は800円の使われた感出してるだけで、メガネ以外は基本使いまわされたものです!

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

この時点で彼女いる人といない人の差を超感じる。お会いした段階でじぶんの劣り具合がかなりすごかったのだけど、

 

このTシャツとメガネを付けたブタがぼく。

f:id:dashchan8318:20171009204928j:plain

 

対して、ザキさんは座るだけでこのカッコよさである。 

f:id:dashchan8318:20171009205041j:plain

 

もともと美容学生でしたけど、全然最初はファッションに興味がなくて。でも、モテたいし、よく見られたいと言う願望がありました。

だからファッションも勉強できたんです。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

そうなんですね~

まえさんだって変われますよ!例えば、そのメガネは変えても良いと思いますよ!女性と時間を過ごすには真面目過ぎますもん!

だから西野さんに「きみはコンサルする側じゃなくてされる側だ」って言われるのかもですね~

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

は、はい…

なるほど。確かにキンコン西野さんの言う通り、ぼくはコンサルを受けるべきである。

この時点で説得力が違う。 

 

ザキさんの今の彼女さんとの馴れ初め

f:id:dashchan8318:20171010095602j:plain

※新宿の居酒屋へ移動

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

では、さっそくお願いしま~す

まずなんですけど、例えば、彼女ほしいと思う人たち多いですが、「彼女いる=ステータス」になってる今の世の中ですが、彼女が出来てからこの世の中に疑問を感じますか?

世の中って(笑)

別に疑問は感じませんし、いまの感じでもいいんじゃないですか?

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

と言うと?

優越さはあまり感じないませんし、彼女出来たどうこうではないと思うんです。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

いやー、イケメンの説得力はチガイマスナ(棒読み)。

ザキさんって元々モテたんですか?

そんなことありませんよ!ぼくだって今の彼女にかなりアタックしましたからね(笑)

以前の彼女と別れた後に今の彼女と知り合って、可愛さに惚れて本気で動きましたから!

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

今の彼女さんとはどうやって知り合ったんですか?

専門学生時代のバイト先で出会いました。

当時はマ⚪クでバイトしていて、やっぱり最初は顔に惚れましたね。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

宜しければ、彼女さんの写真見せてもらって良いですか?

良いですよ!昔の写真で宜しければ!

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

f:id:dashchan8318:20171010095944j:plain

(当然プライバシーのため加工しましたが、綾瀬はるか似の超可愛い方です)

 

ちなみにザキさん、かなり楽しそうに記事用の写真を選んでくれました。

キレイな彼女さんが写っていて、かつじぶんが写っている写真を選ぼうとする。

その姿からは、本当に彼女さんを愛しているんだなと感じます。

 

アタックの仕方について

f:id:dashchan8318:20171010101929j:plain

※写真の撮られ方ひとつが女性モテするんじゃないかと思った写真

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

かなりアタックされたと言うことなんですけど、今の彼女さんへはどうアタックされたんですか?

彼女とよくバイト終わりに一緒に帰らせてもらいました。

彼女の家がバイト先からかなり遠くて、ぼくの家は完全に逆方向でしたけど、彼女のバイトか終わる時間に「夜あぶないから送っていくよ!」と言って家まで送ってましたね。

プライベートで関わる時間もなかったので、帰り道にアタックするしかなかったんです。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

それくらいしないと彼女に気を引けないと思った訳ですか?

思いましたね。でも、今思えばかなり彼女に引かれてたし、後日「あれはかなりキモかった」と言われました(汗)

今は恋愛において、「相手の立場になって考えることが重要だ」と思うようになりました。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

でも、そのアタックがあるから今の彼女が居ると。

そうですね。後々、「付き合うなら相手のことを考えた距離感を取ろう」とは反省しましたけど(苦笑)

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

なるほど(笑)

例えばなんですけど、モテない人にとって「女性へのアプローチ方法が分からない」って大きいと思うんです。

ケースによっては逮捕されるし、かといって彼女にキチンと興味を持たれる方法を選びたい人が、恋愛に憧れる人のほとんどだと思うので。

その辺りのアプローチについてはどう考えてますか?

学生と社会人だと許容の範囲が違うので、その区別はあるとは思います。でも、とにかくじぶんを全面的に出しましたね。

じぶんに出来ることを、相手の立場になって考えてみました。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

なるほど。

あと、相手との元々の近さも影響があると思います。例えば1回大勢の中で会っただけで好きになるのは、一方的な愛なので。

元々学校の知り合いだったり、勤務先が同じだったりと、ある程度の距離を作れているところで相手を見つけた方が関わりやすいかもしれません。

例えばネットで知り合い、単に1回会っただけでしつこくアプローチを掛けるようであれば、それはそれで捕まると思います。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん
f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

確かにそう言うストーカー系の出来事多いですね~。

ちなみに初対面の人が集まる婚活は、「結婚前提の人たちが集まる場所」として特例だと思うので、婚活ではグイグイ行っても良いかもしれません。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

 

彼女を「作りたかった」かどうか

f:id:dashchan8318:20171010101634j:plain

※お互いにお互いの記事を書き始めるブログ運営者どうしならではの光景

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

前にぼく、「彼女は作るものではなく恋に落ちるものだ」と注意されたことがあります。

その感覚がまだよく分からなくて、ザキさんは今の彼女さんとは恋に落ちたんですか?それとも作ろうとして関わりましたか?

今の彼女と関わるときは、「作ろう」とは思いませんでしたね。

前の彼女がメンヘラ系だったので、別れたあと「恋愛はしばらくしなくて良いかな」と思ってたんです。

でも、バイト先で今の彼女と知り合って、単純に今の彼女と一緒に居たくなったんです。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

なるほど。だから自転車アプローチを始められたんですね(笑)

実を言うと、作ろうと思ってた時でも、たぶん彼女は作れたんです。今の彼女と付き合う頃に、他の子からも恋の告白されてましたし(苦笑)

ただ、作ると思うことも大事だけど、それだけだと意気込んでいるだけ。その気持ちが先行しすぎると、気持ち悪く思われるんです。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

やっぱり自転車の話を聞いて「すごいな」と思ったんですけど、原動力は「恋」だったんですね。

そうですね。今の彼女とは「一緒に居たい」と思ったから、同棲にも行き着いたんだと思います。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

 

同棲の経緯

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

大変失礼なのは承知してますが、(パワハラ会社は辞めて正解だったと思いますが)ザキさんは今無職でしたよね。

今の同棲生活は会社を辞められてから始めたんですか?

そんなことありませんよ?元々一緒に住むとお互いに決めてたんです。

お互い出身が新潟で、彼女の勤務先が新潟に決まってたので、最初は彼女の「新潟で同棲」の意見が強かったんですけど、話し合って東京近くで同棲することになりました。

「付き合ってるから一緒に住もう」と言うこと自体は決まっていて、そのためにお互いお金をためてましたし。

部屋の契約者もぼくですし、転がり込んだわけでは無いんです。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

大変失礼しました(超謝罪)。

もともとお互いに信頼が強かったんですね。

そうかもしれません。強いて言うなら、美容師やめてから一度、「別れる?」とやんわり話を振ったんです。色々あったにせよ、無職であることに変わりはなく、先がどうなるか分かりませんからね。

それでも、彼女は「一緒に住みたい」と言ってくれたんです。彼女には本当に感謝してます。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

す、すごい…(眩しすぎてザキさんが見れないぼく)

彼女との信頼関係のおかげで、住むと決めてから短期間で同棲できるようになりましたが、仕事を辞めてから話してたのでは、絶対今の生活には落ち着けませんでした。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

元々お互いが同棲したいと思っていたんですね。

もうこれ愛だ!まさしく愛だ!

名言でましたね(笑)

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

やっぱ愛が無いと人は恋が出来ないことがよくわかりました!

 

彼女が欲しいなら「個性を爆発させよう」

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

ここまでの話聞く限り、ザキさんってモテるべくしてモテたようにも聞こえてしまいます(汗)

そんなことありませんよ(笑)。女性と付き合ってなかった頃、そもそも地元でのぼくのあだ名は「ブサイク」でしたし。

クラスのイケメンには勝てないし、ファッションにすら興味がありませんでした。だけど、彼女は作りたいと考えてましたね。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

その際、彼女作りのためにどんなアクションを起こしたんですか?

じぶんの個性を爆発させることを考えたんです。

ぼくなりに考えて、「じぶんはイケメンにはなれない」と考え至ったんです。だから、「元々持ってるぶっ飛んだキャラクター性で攻めよう!」となりました。

なので、オタクとして攻めまくったら、ぼくに興味を持ってくれる人が出てき始めたんです。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

確かに「個性を伸ばそう」って言う意見も多いですよね。

でも、例えば世の中「ぼくは引っ込み思案だからムリ…」って言う人も多いとおもうんです。ぼくがそっち系の人間ですし。

そこなんですよ。レッテルや失敗にこだわったらしょうがないんです!

確かにある程度の清潔さは持たないといけない。でも、重要なのは顔やファッションではありません。

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

だから、「長所を伸ばそう」と。

そう言うことです。ぼくはオタクで、ももクロとか大好きですけど、オタクだったことを突き詰めたら興味を持ってくれる人も現れました。

長所は伸ばすべきなんです。

じぶんのレッテルなんて関係なく個性をぶっ飛ばせば良いんです!

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

す、すげぇ…!

一度しか会わないかもしれない婚活パーティでも、いつも同じ人と会う学校や会社でも一緒です。

常にじぶんを出しきって、ダメなら次に行き、興味を持ってくれた人とは話し合って距離感を測ればいい。

彼女が欲しいなら、「じぶんを出し切る」ことが重要なんですよ!

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

f:id:dashchan8318:20170303191812j:plain
まえ

「じぶんを出し切る」。

結論みたいになりましたけど、すべてはここなんですね。

もちろんです!

f:id:dashchan8318:20171009203708p:plain
ザキさん

 

まとめ

そんなわけで、恋愛について色々と学ばせてもらいました。

  • 彼女は「作る」こともできるが、愛ある幸せな人生を送るには「愛」が無いと無理。
  • アプローチも付き合いの最中も、初めからじぶんの都合を持ち込んではいけない。信頼関係を作れなくなる。
  • 相手を知って、距離感を保つ。でも、じぶんにできるアプローチを何度もしてみる。

 

そして、ぼくは帰り道に、このことばかりを考えていました。

 

彼女を作りたいならじぶんをさらけ出せ!

興味さえ持たれれば、後は相手のことを考えればいくらでも距離感はどうにかなる。

すべては、この考えひとつにありました。超シンプル!

 

ザキ先生の恋愛学は、ぼくの人生観をひっくり返すレベルですさまじかった。

そして、同時に思った。

こういう人だから、生活も仕事も成功するし、彼女さんを大事にできるんだと。

 

キチンと自己分析して。

キチンとやることやって。

キチンと相手と恋に落ちた。

 

恋とは、人生に通ずる。

だからこそ、恋愛はドラマのような王動さを期待してはいけないのだ。

 

ではでは!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。