マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

ぼくは大人として、休み方だけは忘れない。

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

f:id:dashchan8318:20180227200328j:image

どうも、だちまえです。

最近、電車広告でこんな経験しました。

 

 

…休みって、あらかじめ計画してから休むんじゃないの?って。

そんなことを思うの、ぼくだけっすか?

と、そんなことを思ってると、そう言えば仕事しかやることが無くなった人って多いなって、感じる次第です。

 

『有給義務化』何て言葉が流れるなか、人間休み方を忘れたらアウトなんじゃないかなって。

そんな想いを、片手間にまとめてみました。

 

働きすぎると人は休み方を忘れる?

出来ることが無くなると、仕事のことしか考えられなくなる。

これはヒシヒシと感じることで、人って用意されたことに馴れると楽だし、何かしてるから安心するんですよ。

だけどそんなことをしてると、

 

  1. 用意されたこと以外が考えられない
  2. 思考が一本化する
  3. 他のことを考えなくなり、いざ『休み』となったときになにも出来なくなる

 

と言う風に。

サラリーマンのプロほど、休み方が新人並みってこと、結構あるんですよ。

そのくせ『おれは仕事が出来るんだ!』とキレるオッサンは多いですが、出来てないものは出来てないんだよ、やっぱ。

 

で、休めない人に出る障害なんて分かりきったものですよ。

  • ストレス爆発寸前
  • ケンカっぽくて人間関係ボロボロ
  • 心を落ち着けられないからストレスを減らせない

 

こんなことを考えると、仕事ばかり出来てもストレスで首を絞めてる人は多いんだなって。

だからこそ、ぼくは大人として、休み方を忘れるのには反対です。

 

休むときは、ほんま休みましょ?

 

ては!

 

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。