マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

Twitterにこだわる人が気付けない事は、凍結されて初めて分かる(っぽい)

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

f:id:dashchan8318:20180311115654j:image

どうも、だちまえです。

先日、いきなりTwitterアカウントを凍結されました。

 

「きみスパム(迷惑メールを送りまくる人)じゃないの?」って言う理由です。

まぁ、理由はもう分かりきってて、確かにフォロワー増やそうと、少しずつ色んな人をフォローしてたんですよ。

今回の件、確かにそうなるわと。

 

なんですけど、たぶんこれをお読みの方の中には、

「人気になるならフォロワー増やさないと!」

と考える人、多いはず。

  • フォロワー1000人行けば…
  • こうすれば人気になれる…

こう言う理論、ホント多いですからねー。

 

で、ぼくも凍結されるまでは、フォロワー増やしを無理矢理やってましたけど。

一旦凍結して、肝心なことに1つ、気がついたんですよ。

 

そんな気付きを、今回お送りしようと思います。

 

フォロワー増やしが人生じゃない

「人気になりたいならフォロワー増やせ。」

この一言に飲み込まれ、

  • 過激なこと
  • 否定・批判
  • その他「これダメだよ」と思われること

これらを「人気になるための要素」と勘違いする人も、少なくはないですよと。

 

でもさ、人気になる方法自体は、

  • テレビ番組に出る
  • メディアにピックアップされる
  • SNSでシェアされる

など、今の時代、色々ありすぎるわけで。

 

特定のSNSでフォロワー増やさないと、人気になれないとかアホすぎる。

と言うより、どっかで人気になれればSNS、ブログ、その他宣伝ツールも一気に充実し始めます。

SNSでフォロワー増やすこと」が人生のゴールであっても意味はないんですよ。

 

ぼくは比較的マイペースで、スローペースですが。

その夢や目的はあくまで「人気になること」。

人気になる手段がSNSであろうと、メディアであろうと、ぼくはぶっちゃけ何だって良いんですよ。

実際、世の中見通す力がある訳じゃないし、色んなことに手を出しておきたいですからね。

 

そんなわけで、凍結トラブルには巻き込まれましたが。

Twitterを充実させても人気になれないならなぁ」とふと気付き。

Twitterが人生ではないと思った次第です。

 

では!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。