マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

【金持ち悲報】貧乏なほうがひと月3kg以上痩せることを実感した話

記事を書いた人:だちまえ あとで読む
f:id:dashchan8318:20180211154003p:plain
f:id:dashchan8318:20180107112000j:plain
だちまえ

どうも、だちまえ(@dashchan8318)です。

皆さん、食事大好きですか?

ぼくは大好きです。

 

そんなぼくですが、最近経済的な苦労が終わり、

「お金問題もひと段落したし、ダイエット頑張るか!」

と意気込んだ矢先ですよ。

 

ここ2週間くらい、一切痩せれてません。

「痩せてデータ取ってやる!」根性はどこへやらって話です。

 

皆さんの中にも、「ストレスから解放された瞬間太った」と言う方、多いのでは?

ある種の気のゆるみのようであって、実は本当にそうである。

ダイエットに関して言えば、お金が無かったころの方が、うまく行っていたように思えます。

 

そんな時、「貧乏な人の方がダイエットしやすいのでは?」と言う風に思いました。

そんな今の考えを、皆さんにお送りしましょう!

お金ないと自己管理うまく行くよね

この記事を書く数か月前まで、貯金額0円生活が続いていたぼくですが。

ぶっちゃけ、その時の方が「お金を節約しよう」と強く考えていました。

さもないと、何も食えなくて死んじゃうもの。

かつ、食事を恵んでくれるような知人もいなかったし。

 

そんな時ほど、体重はみるみる落ちるもんです。

食えてないし。

だけど、間接的ではあったにせよ、食う量を抑えてお金節約しようという気持ちだけは、この時が人生で一番強かったように思えます。

 

1日1600kcal。

食事のメインはおにぎりに。

一応いまも出来てるにせよ、お金に余裕があるほど「食える」って思っちゃうんですよ。

 

もちろん、今回の記事も「金使ってゼロにしろ」ってものではないし。

貯金は何かと大事です。動きを起こすとき、物を言うのが残金ですからね。

だけど、貯金があるから甘えて良い、と言うのは全くのウソ。

食ったら食っただけ太る。世の常です。

 

こういう場合、自己管理がものすごく大事です。

だからこそ、この2パターンに行きつくわけで。

  • お金を払ってプロに痩せさせてもらう
  • 自力で我慢して痩せる

ガマンかお金かと言うオチですよ。

 

でも、大半の人はお金の出費を渋るはず。

なら、少しでも我慢して、1㎏でも痩せるまで頑張ってみる。

これがものを言うのでは無いでしょうか?

 

少なくとも「じぶんで痩せる」と思えない人には、

難しい話かもしれません。

 

…完全に、じぶんにブーメランしてますね。

 

そんなわけで、最近また早起き散歩を始めるようになりました。

 

では!

 

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。