マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

【サブスクリプション更新】途中の解約は自業自得!?Adobeライセンス更新中に注意したいこと!

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

f:id:dashchan8318:20180615214516j:image

おいっす、だちまえです!

動画編集、機材ないけど楽しいなぁ。

機材ないけど(大事なことなので2回言いました)

 

まあ、カメラスタンドとか、ゲーム配信用のキャプチャとかは、これから用意するとして。

 

編集用のAdobeソフトが急に使えなくなる

 

というトラブルに巻き込まれそうになりました。

で、原因調べたら結構ヤバイことになりそうな内容でした。

これ一歩間違うと、Adobeを1年くらい使えない可能性もあります。

 

そんな出来事があったので、これから使う方に向けて体験談を書こうと思います。 

Adobeが使えない!?と思ったらまさかの凡ミスだった

 ある日、Adobeのソフトを付けると、こんな表示が出た。

サブスクリプションを更新してください」

要はライセンス(月額で購入してる使用許可みたいなの)を更新してくださいみたいな話です。

でもね、ライセンス買ってるんだよ。

なのに動かない。

 

お金かかってるのに使えないはダメでしょ。

というわけで、デスクトップアプリのアンインストールも、キャッシュ削除も試したけど効果なし。

 

もう何が起きたのか分からなくなり、一回状況を整理することにしました。

①1年前の6月、デザイン勉強のため、Adobeのコンプリートプラン(月額有料でAdobeの全ソフトが使えるようになるプラン)を購入し、年間プランを購入していた。

②しかし、デザインをしなかったため、コンプリートプランを11ヶ月後の5月にキャンセル。(つまりは今から1ヶ月前に使用を中止)。

その後6月(現在)に動画編集を決意再度コンプリートプランを年間契約(月払い)で契約。

④そしたらサブスクリプションを更新してください」と言われ、ライセンスを買っているのに買っていない状態になっていた。

 

 

という感じ。

つまりは、こういうこと。

①2018年5月にキャンセルしたコンプリートプランのライセンスは、2018年6月に切れる予定だった

②6月にコンプリートプランを買いなおしたら、買ったのにライセンスが更新してないことになった

 

こうなりゃ最終手段。

Adobeのお問い合わせに電話だ。

そしたら電話の混雑を待つこと40分、答えはすぐに出た。

 

二重契約してますね、と。

 

へ?

二重?

最初のやつキャンセルしたやんと。

 

でもね、使用をキャンセルしたって、契約した期間はそのままなんだって。

つまり、キャンセルしたらソフトは使えないけど、支払いは続けないといけないし、別のライセンスを契約しても2重契約に。

1つ目の契約期間が終わるまでは、途中キャンセルなんてしたら、「サブスクリプションを更新してください」とライセンスを買っても言われ続けるわけだ。

 

で、教えてもらった対処法は2つ。

①    新しくアカウントを作ってライセンスを買いなおす(相談すればいったん契約を解除してくれる?)

②    1つ目のライセンスがキチンと切れるまで待つ

 

仮に①をする場合、今まで使ってた住所とは別の住所を用意しないといけない。

ってことは、多くの方は②を選ぶわけで。

つまり、キャンセルだけはしてはいけない。

ちなみにぼくは、前の契約が終わるまでと、体験版が使える期限の間が1日しかなかった。

なので、幸い待つのは1日で済んだわけだ。 

 

というわけで、これからAdobeCCを使う方は、これらを注意すべき。

①アカウント契約は必要期間のみ契約すること

②契約のキャンセルだけは絶対にしないこと

 さもないと、一度キャンセルしたものは、と、言われてしまうのがオチですよ!!

 

では!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。