マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

blenderで3Dキャラを作るまでの行程と参考サイトをざっくりと

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

f:id:dashchan8318:20180915191052p:plain

f:id:dashchan8318:20180107112000j:plain
だちまえ

おいっす。だちまえ(@dashchan8318)です。

ある日、美少女になる夢を見ました。

嘘ですが。

 

だけど、

可愛いキャラは作ってみたい。

 

そんなわけで、ゲーム業界の就活サイトを見てみると。

blender』なるフリーモデリングソフトを発見。

1日2時間という感じですが。

2ヵ月くらいかけて、オリジナルキャラを作っています。

www.blender.org

 

で、終了までのめどが何となく見えたので。

素人が3Dキャラクターを作ったらどうなるのかを試してみました。

 

前置き:大体の行程と時間のかかり具合

毎日2時間しか取り組めない。

なので、作成ペースがめっちゃ遅い。

そんな気持ちで作ってるキャラクターですが。

 

今まで踏んだ製作工程は、こんな感じ。

※2018年9月15現在

(作業時間を1日2時間と仮定)

  1. キャラクター下絵作成(3日)
  2. blenderインストール(1日)
  3. キャラの頭作成(1週間)
  4. キャラの体作成(1週間)
  5. キャラの服作成(2週間)
  6. キャラの髪作成(2週間)
  7. キャラの色付け(1週間)
  8. キャラの骨組み付け(今ここ。2週間予定)
  9. キャラの動き付け(2週間予定)
  10. 動画等での使用計画考案(未来の話)

 

どんだけ時間かかんねんと。

ゲーム会社さん、昔からすごいと思ってるけど。

二度と足向けて寝れなくなりました。

 

ちなみにこのキャラ、

合成音声で声変えつつ、

YouTubeで使用予定です。

そのゴールは楽しみ。

 

自力で作る方は、

本当に時間を掛ける覚悟が必要です。

現に、どうYouTubeで使うか迷ってるため、

作成を続けるか迷うぼくがいます。

 

まずはキャラ紹介から

とりあえず、顔はこんな感じでございます。

f:id:dashchan8318:20180915191052p:plain

めっちゃいい。

自画自賛ものです。

 

服はこんな感じ。

f:id:dashchan8318:20180915192330p:plain

ロボ腕にしました。

ロボ腕大好きです。

モーションキャプチャ(機材付けて体の動きを連動させる)の時、関節の連動が上手くいくか心配ですが。

 

ザックリとした製作工程

①キャラの下絵を作る(デザイン苦手でも可)

先に言うと。

絵描き苦手でも、

可愛いっぽいキャラは作れます。

 

ぼくのはこんな感じです。

※さっきのキャラとデザインが大きく違うのは、ぼくの気持ちが何回か折れて、手を抜いたから。

f:id:dashchan8318:20180915193006p:plain

 

これを作る方法は簡単。

①ネットで『キャラ 3面図』と調べ、参考にしたいキャラの3面図画像を引っ張ってくる。(アニメの参考資料をスキャンするのもアリ)。※

photoshop等に貼り付け、体のラインをトレースしつつ、じぶんの趣味を全部盛り合わせる。

③色を付け、見た目に違和感が無ければ完成。

※この時、できれば体のラインが出ている画像を選ぶ。体のラインをトレースするので。水着等もアリ。

 

blenderをインストールする

世には2DVtuberさんのように、

正面からしか映らないキャラもいます。

が、今回は3面から見れるよう、3Dで作ります。

blenderでも2Dキャラは十分作れるはず)

 

 

www.blender.org

 

というわけで、こちらのblenderをインストールしましょう。

先にも書いたように、無料です。

かつ、blenderはキャラデザインからテクスチャ付け、モーション付けなどいろいろできます。

モーションキャプチャリップシンクではUnityに劣るのでしょうが、それはまた別のお話。

 

今回は超ザックリ説明するので、

インストール方法等は、

外部サイトへ願います。

Windows で Blender 2.79b のインストール

 

フリーソフトなので、細かいトラブルは何度か置きます。

例:ソフトが開かない、動きが遅い、テクスチャが反映されない、など。

そういう時は大体、ネットに書いてます。

 

あとは、RAM16GB以上、PCゲームプレイ可能なグラボ搭載のPCを用意しましょう。

これだけでとりあえずは動くはず。

15万円以上と、お金は掛かりますが。

 

③下絵を元にトレース開始

ここからは、実際にblenderを操作します。

具体的には、全部ネットの資料を参考にしました。

というわけで、参考にした3サイトリンクをコピペ。

(順番は、わにこ沼地辺境伯(顔まで)、3D美少女キャラの作り方(体と服)、3Dでキャラクターを作ってみよう(髪)、Blenderモデリング(テクスチャ)の順でお勧め)

 

www.youtube.com

original-game.com

howto.clip-studio.com

ch.nicovideo.jp

 

で、ボーンという骨格入れはまだですが。

こんな感じになります。

必要なのはスキル以上に根気です。

f:id:dashchan8318:20180915192330p:plain

 

現状こんな感じです

で、今回の記事の趣旨。

まだ骨格入れ(ボーン入れ)の途中ですが。

ようやく腕が曲がりました。

それが嬉しくて、今回の記事を書いた次第です。

 

www.youtube.com

 

まとめ

今回は超ザックリとしてたので、

  1. 時間と根気があれば美少女は作れる
  2. 素人でも作れる
  3. 情報はだいたいネットに乗ってる

この3つを覚えて帰っていただければ幸いです。

 

しばらくしたら、自作キャラの動いてるところ、見せたいなぁ。

では!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。