マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

今タヒって満足するより、我慢して長生きしようよ

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

だちまえです。

「会社を初日で辞めた」の話、

暗い話になるから書かないでおこうと思ってたのに。

結局かいてしまった。

わい、未熟なり。

 

でも、『幸せなら明日タヒっても』

っていうのは、もう見たくない。

 

そんな気持ちでつづった次第です。

 

ぼくが苦しくても生きたいのは

半年前から、『会社辞める=称賛』風潮をずっと見てきました。

必ず決まって、

  • 応援してます
  • あなたが正しい
  • 常識に縛られるな

と言うコメントが流れるのも、です。

 

こんな風潮を見るたびに。

ぼくはTwitterで『おっくー』と調べます。

 

かつて、自由を求めて公務員を辞めたブロガーさんです。

彼もまた、自由を求めて公務員を辞め、ブログ一本で生きようとしてました。

 

ぼくの後悔のひとつ。

それは、

彼が消息を絶ってしまったことです。

 

今、彼のTwitterを覗くと。

2018年5月から、ずっと息してないんですよ。

ブログも、現在はリンク切れです。

 

かつて『応援してます』と言った人たちは、

全員彼のことを忘れたのでしょうか。

彼と同じ生き方を選ぶ人、月いちで出てきてる気がします。

 

…白状するなら。

ぼくは多分、『おっくー』のファンなんですよ。

Twitterの更新待ってます」と願いを込めた、ひとりの応援者です。

むかし、記事で批判しておきながら。

消息を絶ってから手のひらを返した、偽善者でもあります。 

 

だけど。

将来ずっと、この気持ちは忘れないと思う。

 

消えてから応援されるのって、

もう遅いんだよ。

 

元々の言葉と同じくらい、悲しくて。

「タヒ」なんて言葉使うけど。

 

幸せならタヒれる。

そのために今、自由になる。

その幸せが「誰かに指示されない」ことかは知らないけど。

幸せのために短命になっては、本末転倒ではないか?

 

ぼくは現状、後悔してばかりで。

 

喧嘩してる両親と、仲直りするきっかけが欲しいし。

自称フリーランス時代に知った金なしの地獄を、二度としたくない。

買いたいものも、目指したい地位も多い。

その夢を叶えるには、貯金で生きる一年程度じゃ絶対足りない。

 

だから、苦しくても長生きすることを選んでます。

 

夢があれば、長生きしたくなるよ。

だから、『今幸せなら』って言うの、

止めないか。

 

苦しくても、不満でも、生きようよ。

 

そんだけです。

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。