マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

【自作VTuber】4ヵ月掛けて作ったモデルに、ボイスチェンジャーを充てて動かすまで

記事を書いた人:だちまえ あとで読む
f:id:dashchan8318:20181108235000p:plain
f:id:dashchan8318:20180107112000j:plain
だちまえ

おいっす。だちまえ(@dashchan8318)です。

この度、ようやく、

 

4ヵ月かけて作った、
3Dモデルが完成しました!

(その間ずっと、ブログをサボりまくったけど)

 

今回は、そんなモデルの片手間紹介記事です。

 

本格的な説明は後日するとして、
今回はどういう作り方を踏んだかを紹介していきます!

 

素人がモデルを声付きで動かすまで

まぁ、そんなモデルの動画を先日後悔したのですが。
こちらですね。

youtu.be

 

4か月かけて作った超大作。
完成した瞬間は、

号泣ものでした。

声まで変えてるし。 

 

しかし、
「既存ソフトのパーツを使った3Dモデルは使いたくない!」
とこだわらなければ、

1ヶ月で似たものを作れてたと思います。

いやさ、既存のパーツを組み合わせてもそれオリジナルちゃうやん、みたいなね。

 

なので、片手間に作りたい方は、
Vカツスマホ版、PC版ともにソフト自体は無料)等を
使って速攻作りましょう。

(しかもモデル配信での収益化も可)

 

ただし、先ほどの通り、
ぼくはそうしなかったわけで。

というわけで、ぼくが実際に掛けた時間がコチラ。

  1. モデル第1号作成(7月初旬スタート、9月末に完成)
  2. モデル操作フリーソフトHitogata」での動作確認(10月頭に実施)
  3. モデルに不具合(※)。第2号製作開始(10月後半に実施)
  4. モデルの動作確認をしつつ、モデル第2号完成。(11月頭に完成)
  5. 再度「Hitogata」での動作確認実施。現在に至る(11月初旬)
  6. で、ついでだったので「恋声」でボイスチェンジまでやってみた。

4ヵ月とは言っても、
実質、最初の2ヵ月はモデル制作ソフトの練習でした。

 

で、実際に使ったのはこんなツール。
(リンクもつけています)

  • 3Dモデル作成ソフト「blender」(無料)
  • 3Dモデル操作ソフト「Hitogata」(無料)
  • ボイスチェンジソフト「恋声」(無料)
  • 最初期3面図作成用のペンタブ(下記のやつ、4,000円あれば買えると思う)

恐らく、お金はそんなに掛けてはいない。
時間のほうが掛かってるから。

 

でもおかげさまで、
レンダリング(画像や動画の書出し)
以外のblender操作は覚えたし、
上記のように、ボイスチェンジまでできるようになりましたよと。

 

で、この詳しい編集方法は後日まとめるとして。
今回は片手間に、ひとまず作り終えたモデルを紹介してみました。
もちろん、これからまた、モデルも進化していきますしね。

 

まぁ、次回はこれ使って、
何かの実況でもやってみますかね?

 

では!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。