マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

3Dモデル3体目着手開始。作成練習はアニメのマネから始めようって話

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

うぃっす、最近動画収録とブログのどっちをするか迷い、結局どっちもやらずに終わることの多い、だちまえ(@dashchan8318)です。

作業が多いと決めかねるんですよね。

分別も大変です。

 

さてさて、最近、回は3Dモデル3体目の着手に入りました。

現在こんな感じですね。

今回は痩せ体型の子を目指しております。

 

で、こういうモデルを作るとき、
やっぱり感覚で作ると体のバランスが崩れるんですよ。

  • 頭のてっぺんからアゴまでは、目の位置を基準に2:1で作れ
  • 上半身と下半身の高さはほぼ同じ
  • アニメキャラ作るなら眼は大きく

みたいなルールを知っててもです。

というわけで最近は、アニメキャラの画像を参考に、モデルを作ってます。
めっちゃ基礎なんですけどね(汗)

 

3Dモデルを作るなら「キャラのマネ」から始めよう

こんな「参考にしよう」なんて書くのは、
ぼくのスタートはこんな感じだったから。

  • デザイン(下絵)作りが苦手
  • 何を参考にすればいいか分からない
  • 参考にしたいアニメキャラがいる

ぼくは今もデザインできませんが、
キャラクターの下絵を参考にして、
3Dキャラに落とし込むことはできます。

ただし、丸パクリは盗用なので、あくまで参考にする程度ですが。

 

で、参考にすることのメリットは、こんな感じ。

  • 自己満足←デカイ
  • キャラクターのパーツ毎に参考にし、オリジナルキャラを作れる
  • 単純に勉強になる
  • 体型作りの参考になる

やろうと思えば超年取ったキャラや、
脂肪分たっぷりのキャラも作れるというわけです。
 

ぼくはモチベーション的に、
女の子を作りたいっす。

 

まぁ、今回も著作権の関係で、どのキャラを参考にモデルを作っているかはお伝えできませんが。

どのモデルを使うにせよ、体の形だけは参考にした方が良いでしょう。 

じゃないと、 

  • 胸の形が変
  • 体のバランスが整わない
  • 足が短くて、ボーンを当てるときに形に合わなかった

ということが、最初の頃多発しておりましたので(汗)

 

というわけで、進捗があればまた報告します。

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。