マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

【ダイエット】体重が1週間以上変わらないときに、ぼくが心掛けてること

記事を書いた人:だちまえ あとで読む

f:id:dashchan8318:20180107111846p:plain

おいっす、だちまえです。

体重が最近変わらず、そこそこ泣いてます。

1週間くらい体重が変わらないと、

『痩せ方間違えたかな~』となるのですが。

みんな、そんな経験ありません?

 

でも、これがダイエット成否の分かれ目なんですよね~。

5回くらいダイエットしてそれは思ったので、
ちょっとじぶんへの戒めも込めて、今回の記事を書いてみました。

 痩せたいなら『変えないこと。対策を打つこと』

例えば、それまでに皆さんがしてきたダイエットって、あると思うんです。

  • 糖質制限とか。
  • 毎日1時間のランニングとか。
  • 食事制限とか。

でも、ある日を境に急に痩せなくなってしまう。
こんな時誰でも、『これ以上同じ方法で頑張っても痩せないんじゃないか』ってことなんですよね。

 

ここで一番怖いのは、方法を切り替えて、結局ダイエットを諦めること。
例えば、こんな負のスパイラルが起きるわけです。

  1. ランニングでは痩せなくなった
  2. 「ガッツリ食べても痩せる方法がある」と聞く
  3. 話を信じて食生活変更を優先する
  4. ランニングしなくなる
  5. 余計痩せなくなる
  6. 「これもダメだった」と他の方法を試し始める
  7. 短期間で成果を求めるようになり、最終的にはダイエットそのものに希望を持てなくなる

ダイエットについては皆さんもご存知のように、
1週間で10kg痩せるなんてことは無いです。

1週間で1kg行けば、大したもの。

同じ方法をしばらく続けないと効果は出ないし、
裏を返せば痩せたならその方法はキチンと効果を出してるんですよ。

 

でも、ぼくは今では思ってます。
糖質制限だって、ランニングだって、食事制限だって。

過去に痩せてるなら、それはきっと正解なんです。

だから、出来ることは3つ。

  1. 今のダイエット方法を続ける
  2. ネットの情報を調べ、改善できそうな部分を見つける
  3. 今までの方法をベースに、トライ&エラーを繰り返す

※もっとも、生活に支障が出るレベルのダイエットはさすがにダメですが。

 

ぼくもホントに痩せないとマズいのですが、急がば回れというように、ダイエット生活を続けていく方が大事なんだと思ってます。

というわけで、結果を出そうとして途中でつまづかない様、じぶんなりに糖質制限生活を続けていこうと思います。

 

では!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。