マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

【blender】UV展開したメッシュを自動整列させる方法が超重宝した話

記事を書いた人:だちまえ あとで読む
f:id:dashchan8318:20190220231229p:plain
f:id:dashchan8318:20180107112000j:plain
だちまえ

おいっす。だちまえ(@dashchan8318)です。

最近モデリング作業が少しずつ進んでます。

もしかしたら、2月中にはボーン作業に入れるんじゃないかと。

 

というわけで、その作業報告を兼ねて、
UV展開したメッシュの自動整列方法の紹介です。

メッシュの整列が非常に役立った件

 

最近の作業としてはこんな感じ。

で、肝心なUV展開したメッシュの自動整列方法は、
他のサイトをいろいろ参考にしました。

とはいえ、どのサイトも説明を若干省いてる気がしたので、自分なりに整理しました。

windows版での説明でゴメンです。mac使わないので汗)

 

①とりあえずUV展開

作成中のモデルのメッシュに「ctrl」+「E」で「シームを付け」て、「U」押して「展開」。ここまでは通常通り。

f:id:dashchan8318:20190220232726p:plain

f:id:dashchan8318:20190220233116p:plain

 

②展開したメッシュの1つの、X軸Y軸を並べる

メッシュ展開が終わったら、「shift」を押しながら右クリックで、連続した2点を選択。メッシュ一つのX軸、Y軸を合わせる。
(2頂点を選択した状態で、下記の図でいう右側で「W」キーを押せば、「溶接」画面が出るので、「自動整列」「X軸揃え」「Y軸揃え」を使えば、X軸Y軸の揃った長方形を組むことが可能)

f:id:dashchan8318:20190220233311p:plain

f:id:dashchan8318:20190220233506p:plain

f:id:dashchan8318:20190220233806p:plain

 

③自動整列させる

右の画面下にある、ビューの右にある「UV選択と表示モード:面」を選択し、先ほどX軸Y軸を整えた面の中央を右クリック(先ほどまでの説明は、「表示モード:頂点」で実施)。

それが出来たら、左の画面で「U」キーを押し、「アクティブ四角形面に追従」を選択し、「長さの平均」のままでOKを押す。すると整列完了。

f:id:dashchan8318:20190220233912p:plain

f:id:dashchan8318:20190220234210p:plain

f:id:dashchan8318:20190220234401p:plain

f:id:dashchan8318:20190220234614p:plain

 

というわけで、今回はこの便利な機能の紹介でした。

では!

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。