マエタビ-人生マジメにズル休み!-

20代なぼくの暇つぶしから笑いを作れるような記事を配信しています。

MENU

「悪気はないけど」と頭に付ける人には100%悪気がある説

記事を書いた人:だちまえ あとで読む
f:id:dashchan8318:20190223141726p:plain
f:id:dashchan8318:20180107112000j:plain
だちまえ

おいっす。しょうも無いことばかり考えます。だちまえ(@dashchan8318)です。

最近、すごく勉強になったことを紹介しようと思います。

 

テーマは、

君への悪気はないけど、君って〇〇だよね!

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
とある人

『悪気はないけど』について。

 

これ言葉の前に付ける人、

100%悪気あるよね、と言う話。

 

あ?(半ギレ)

f:id:dashchan8318:20180107112000j:plain
だちまえ

おいっす。しょうも無いことばかり考えます。だちまえ(@dashchan8318)です。

と怒りかけたことがありますが。

今回の記事で語る理由を踏まえたなら、この言葉を使うこと自体が矛盾してることに気が付くんですよね。

 

そんな失礼さを身をもって学んだので、
皆さんとも共有できればと思います。

選べた言葉を選ばない失礼さは「悪意」じゃないのか?

例えば、「悪気はないけど」のような言葉を使うのは、どんな状況か。

  • 「悪気はないけど、その癖はやめた方が良いと思う」
  • 「気分を悪くしないでほしいけど、君の臭いが気になる」
  • 「失礼だとは思うけど、君は努力不足だ」

このように、相手に物事を伝える際の、精神的ダメージに対するクッションとして用いるわけです。

伝える必要はあるけど、気は悪くしないでほしい。
相手のことを配慮したい人が、結構使ってる言葉だと思います。

 

そんな言葉に違和感を持ったのは、つい最近、オフ会に行った時のこと。

気を悪くしないでほしいけど、前田さんって、(僕から見ると)努力不足だよね

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
初対面の人

これを初対面の相手に言われ、

f:id:dashchan8318:20180107112000j:plain
だちまえ

あんたは俺の何を知ってんだよ?なら、『これが努力だ!』と言う基準を出せよ!

と、内心反発してしまったことがありました。

 

これが知人や普段関わっている相手なら、

「この人はこういう言う方の人だから」

と、何も意識せずに話を聞けると思います。

 

ですが、初対面の人にこれを言われたとき、

「失礼だと思うなら、初めから言葉選べよ!」

と思ったんです。

これが、『悪気はないけど』と言う言葉へのぼくの感想。

 

 

これもまた、例え話。

もし、あなたが会社員で、自分の社長と話をするとき、

気分を悪くしないで頂きたいのですが~

f:id:dashchan8318:20161211134151p:plain
あなた

と言う言葉、使いますか?

 

お気に入りにインフルエンサーや、
崇拝してる芸能人相手でも良いです。

「気分を悪くしないで欲しいのですが」

って文章、頭に付け加えます?

 

十中八九、目上の相手には使わないでしょうね。

だって、失礼なことを言おうとしてるの自覚してるハズですから。

 

なのに、言っても良いと思う相手には「悪気はないけど」と言ってしまう。

そういう時、「この相手には言葉を変えずに言っても大丈夫だ」と見下してませんか?

 

本当に「悪気があるように聞こえるから配慮したい」と思うなら、

  • 使う言葉を自覚する
    (例:勇気をもってストレートに伝える、断定的にせず具体的な対策を伝えるなど)
  • 伝え方を考える
    (例:目上の人に伝えてもらう、仕事中などの厳密な場で伝える)
  • 言葉を選ぶ
    (例:「悪気はないけど」と冒頭に付けるのではなく、文章全体にその気持ちを反映させる)

と言う対策が出来るはずなんですよね。

 

もしこの場合の『悪意』を「相手の気分を害すること」とするなら、

「悪気が無いけど」という言葉を使った時点で、
「悪気がある」ということになるのでは?

 

悪気を意識して会話したくないなら、

  • 悪気を踏まえて物事をキチンと伝える
  • もっと適切な人に伝えてもらう
  • 言葉そのものを選んで、自分の悪気と向き合う

のどれかの対策が取れるでしょう。

「悪気はないけど」と言う言葉を使うくらいなら、まず出来る対策から考えましょうよ。

 

というお話でした。

※マエタビは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設置されたアフェリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。